銀行カードローンのメリットとは?

銀行カードローンの最大のメリットは、『総量規制対象外』であるところ。

総量規制とは

対象だと、年収3分の1までの貸付けなら可能となりますが、
対象外であれば、年収3分の1以上の貸付けが可能となっております。

最高限度額が大きいので、大口融資を希望してる方には、最もおすすめな借入れ方ではないでしょうか。

その為、規制の対象内に含まれている方、他社に借入れがある方も借入れが可能!

 
無職の専業主婦の方でも同意書や収入証明書不要で、銀行のカードローンならお金を借りることができるのです。
専業主婦の方は借入れは極度額はだいたい30万円~50万円と設定されています。

専業主婦の正確な借入先については→専業主婦でも借りれる夫にバレない銀行カードローン
 
また、初めての借入れをする方でも、低金利での借り入れが可能なので、お得で使いやすく、誰もが知っている銀行が取り扱うサービスでもあって、安心感・信頼感が高いです。

 
ただし、メリットがある分、デメリットも少なからずあるものです。
銀行のカードローンのデメリットは消費者金融に比べて審査が厳しいところです。
審査にかかる時間も少しかかってしまい、長くて2~3日かかることもあります。

 
銀行のカードローンで借りる前に、どんなメリット・デメリットがあるのか確認しておきましょう!


Comments are closed