消費者金融から低金利でお金を借りる

消費者金融からお金を借りる手段としてはカードローンやクレジットカードが利用できます。
それぞれ借りる額面によって金利が設定されていますが、さらに返済方法ごとに金利が設定されていることが多いです。

 
低金利で借りることを考えると有利なのは翌月一括払いです。
翌月一括払いは当月分の借り入れを翌月に返済する方法で、他の返済方法に比べて格段に安く金利が設定されています。

次に有利なのが分割払いの回数が少なめの返済方法です。
分割払いは返済回数ごとに金利が設定されていますので返済回数が少なければ翌月一括返済に並ぶほど低金利な設定となっています。

返済方法にはリボルビング払いもあります。
リボルビング払いは分割回数によらずに毎月定額を返済していく返し方です。
利用限度額まで借りても返済額は定額なのでとても便利な借入方法です。
ただし、金利面では他の返済方法とくらべても高めに設定されていますので注意が必要です。

リボルビング払いは毎月定額払いという利点の他に繰り上げ返済が自由に行える点もあります。
来る上げ返済は分割払いでも可能ですが、分割払いでは残債一括返済が基本なのに比べてリボルビング払いの場合は一部の繰り上げ返済のも対応しています。
そのため、金利面で不利になっているとはいえ、繰り上げ返済が可能なので早めに繰り上げ返済をすれば分割払いよりも低金利でお金を借りることもできるのでライフスタイルに合わせて利用ができると人気があります。


Comments are closed