消費者金融の審査における在籍確認について

今すぐお金が欲しい、急な出費ができた、というとき、消費者金融でお金を借りたいと考える人は多いでしょう。

融資を受けるには審査に通ることが前提ですが、それにはさまざまな項目があります。

 
その中でも、在籍確認について、気になる人もいるのではないでしょうか。

審査では、本人の収入、勤続年数や勤務日数の他に、職場への在籍確認というものがあります。
これは、審査で申告した職場に、本当に在籍しているかどうか、確認するための連絡が、消費者金融からなされるということです。

社会人であれば、収入を確認する上で必須項目ですし、学生ローンであっても、在籍確認はあります。
学生ローンの在籍確認は大学に在籍しているのかを確認する為に大学へ電話をかけるのではなく、勤務先に電話をして本当に申し込み者が働いているのかを確認するためのものです。

 
 
在籍確認があることから、職場に、借り入れをしようとしていることが知られてしまうのではないかと、躊躇してしまう人もいるようです。
しかし、この電話確認は、消費者金融が名前を明らかにして電話することはまずなく、個人名を名乗ってきますから、それほど心配はいらないようです。

それでも、借り入れをしたことのある人がその電話を受ければ、ある程度見当がつくこともあるでしょうし、どうしても知られないか心配だという人もいるでしょう。
その場合は、職場でもよく席を外していて電話に出られないなどと申告すれば、会社名の入った保険証のコピーを提示することで、在籍確認とみなしてくれる消費者金融も、最近は増えているようです。

Comments are closed